社長ブログ

お店を作る(本当に自分で作りました)前にベルギーへビール三昧の旅行に行きました。
その中の一つの醸造所がモルトガット醸造所。
その醸造所の代表的なビール「デュベル」は「世界一魔性を秘めたビール」とうたわれ、豊かできめ細やかな泡が特徴。まろやかさと、キレのよさを同時に合わせ持つ不思議なビールです。ビールの底にも傷を付け、泡がグラス下から立ち上がります。アルコールを感じさせない飲み口のわりに高いアルコール度8.5%のため、「悪魔(デビル)のようなビールだ」と言われ、「デュベルDuvel』となる。本当に美しい、完成されたビール。世界への輸出も毎年10%以上の伸び率だとか。
醸造所に着いた瞬間、醸造所の長い壁にDuvelのロゴ。来たーって感じです.
着いてまずモルトガット醸造所のビデオを拝見。探しても探しても英語のビデオが出てこずにフラマン語のビデオを見る事に。映像を見ながらこんな事言ってるんだろうな~と想像する。この後、醸造中の醸造所を見学。目の前で麦汁の釜の蓋を開けて中を見せてくれる。今迄で一番モルトの臭いが強いと言っても過言ではない。醸造後のボトリング工場もシメイとならぶ大きさ。立派です。シメイとデュベルのボトルはお互いにシェアされているというような説明をうけました(私の英語がたしかなら??)

こちらはシメイのボトリング工場にて、洗浄前のボトル。シメイのボトルに、デュベルのボトルがまじっています。
やはり、楽しみは最後の試飲。デュベルにマレッツ等のビールを頂く。こちらの社長はMBAを取得している若社長。デュベルのブランド戦略は見事な物だと感じます。この醸造所の見学をおえて、グーデンカロルスのヘットアンケル醸造所へ、、、

モルトガット醸造所のウェブ。日本語もあります!

にほんブログ村 酒ブログへ