社長ブログ


グロッテンビア フレミッシュエール

7/21より
ベル・オーブ デリリウムカフェ両店にて

グロッテンビア ブロンド(フレミッシュエール)の提供を開始いたします。

このグロッテンビア ブロンドはピエール セリス氏の最後の傑作といえるビール。ヒューガルデンを生み出したピエール セリス氏がフランスにてシャンパンを熟成させる洞窟を訪れた際、自分もこのような方法でビールを熟成させたいと夢を持ち、それが実現したのがグロッテンビア ブラウンだった。

グロッテンビア ブラウンはビール評論家マイケル ジャクソン氏にも近年のベスト10ビールだと評され、世界中のビール愛好家にうけいれられた。

その後、セリス氏は2005年に新しいブロンドをごく一部ビアパッションウィーケンドにて発表。
このビールはアメリカのテキサスとベルギー、日本のごく一部でしか販売されず幻のビールであったが、2009年にはごく小規模の醸造を終える事となった。

醸造が終わる事を知らされた我々のチームはこれを悲しみ、なんとか醸造を続ける事が出来ないかを交渉し、ベルギー側から日本のためだけに最後のバッチを醸造するという解答を得た。

それによって提供できる事となったグロッテンビア ブロンド。
ぜひお楽しみいただきたいと思います。

また、7/21より
ピエール セリス氏のビール
「ブリュッセル クリーク250ml」のビールを提供開始。
「セリス ホワイト樽生」
「セント ベルナルデュス ホワイト」
と共にお楽しみ下さい。