リオ・ブルーイング・コー

世界10ヶ国以上に発信し、日本とベルギーで醸造する「リオ・ブルーイング・コー」のブラッスリー。
ベルギーでは日本人として世界に発信する「初陣」を、日本では東京、五反田の醸造所にて数々の意欲的なクラフトビールを醸造している。
日本そしてベルギーでのリオ・ブルーイングのオリジナルビールはもちろん、ベルギービールやワイン、窯焼き調理が楽しめるビストロだ。

業態サイトへ

店舗一覧

リオ・ブルーイング・コー ビストロ & ビアガーデン 東京ミッドタウン

熟成肉とシカゴピザ&クラフトビール リオ・ブルーイング・コー 六本木ミッドタウン

住所
東京都港区赤坂9-7-2 プラザ1F
電話番号
03-3403-0808
営業時間
■月・火・日・祝日
11:00~24:00(L.O. Food 22:30 / Drink 23:00)
■水・木・金・土
11:00~24:00(L.O. Food 22:30 / Drink 23:30)

リオ・ブルーイング・コー 東京醸造所(RIO BREWING & CO. TOKYO BREWERY)

五反田でクラフトビールとイタリアン/フレンチ料理が楽しめるビストロ・カフェ・ブラッスリー「RIO BREWING & CO. 東京醸造所」

住所
東京都品川区西五反田1-15-6
電話番号
03-6420-0686
営業時間
月・火15:00~23:00
水~土15:00~24:00
日・祝15:00~23:00

業態一覧

デリリウムカフェ

ピンクの象は幸せのシンボルであり、皆様を世界最高峰のベルギービールとグリル料理でお迎えする。現地ベルギーからの100種以上の自社直輸入樽生から毎日最大40種を提供する。樽生だけでなく、ベルギービール特有のボトルビールも数百種取り揃えている。

リオ・ブルーイング・コー

ベルギーでは日本人として世界に発信する「初陣」を、日本では東京、五反田の醸造所にて数々の意欲的なクラフトビールを醸造している。日本そしてベルギーでのリオ・ブルーイングのオリジナルビールはもちろん、ベルギービールやワイン、窯焼き調理が楽しめるビストロだ。

ブッチャー・リパブリック

店名は「肉屋」を意味し、その名の通り熟成肉や一頭買いのブランド豚が自慢。また、看板料理のシカゴピザは、専用のオーブンで生地から焼き上げ本場シカゴを凌ぐほど。自社醸造や直輸入したクラフトビールとの数々の料理のペアリングを提案している。本場の雰囲気を楽しんで頂ける場所を目指している。

ベル・オーブ

「ベル・オーブ BELG AUBE」とは、ベルギーを意味する「BELG」と「夜明け(始まり)」を意味する「AUBE」を合わせた造語。質の高いベルギービールを提供する場所、そして様々な人々が交わるベルギーのような場所を作りたいという想いで名付けた。ベルギービールを通じて、多くのお客様がつながることを目指している。

ブラッスリー セント・ベルナルデュス

「セント・ベルナルデュス醸造所」の名を持つ世界唯一のレストラン。同醸造所は、ベルギーにて長い間ひっそりとビールを造り続けていたが、世界中のビールファンからの後押しで少しずつその扉を開いていった。セント・ベルナルデュスのビールはもちろん、生牡蠣や熟成肉のグリル料理を味わえる。

ブラッスリームー

武蔵小杉の高架下にいつも皆が集まってくる場所を作りたい、という想いを込めたお店。店名の「MUH:ムー」は、武蔵小杉の(MUSASHIKOSUGI)、高架下の(UNDERRAILWAYVIADUCT)、活気のある場所(HIVE)、の頭文字から名付けられている。ミュージシャンによる生演奏(ミュージックチャージなし)が聞ける地元密着型のブラッスリーだ。

ウルビアマン

店名にもなっている「ウルビアマン」とは醸造所やお店に住み着いている言われる酵母達のことだ。醸造家によって店内に描かれた酵母の精にもご注目を。世界中にファンを持つデ・ドレのビールや料理を味わえるのはここだけだ。

ラ オリーバ

六本木ミッドタウン前にある、本場スペインの味と雰囲気を味わえるカジュアルなスペイン食堂。食材、飲料共に厳選したこだわりの素材はスペインから直輸入している。まるでスペインのバル街で食事をしているような味と雰囲気で、楽しいひと時を皆様にお届けする。