社長ブログ

皆様もうすぐバレンタインですね。

ベルギーチョコレートスタウト2014もバレンタイン時期に毎年リリースしておりますが(これからまだまだ提供していきます)

私のやっている定期通販に毎月手紙を同封しています。
先月末の定期便の手紙にベルギーチョコレートスタウトについて書きましたのでブログにもアップさせていただきます。

我々の事業はビールを売るだけでなく、文化を売っている事業です。コレガス(仲間)がこれを理解して事業を展開出来るように努力してまいります。

—————————————–

皆様、明けましておめでとうございます。 

早くも1ヶ月が経とうとしておりますが、なんとかベルギーチョコレートスタウト2014の通関がきれ、この定期便にビールを入れる事が出来ました。このビールは私(リオ・ブリューイング・コー)とベルギー、ブリュッセルのデ・ラ・セーヌ醸造所で作り上げた一品です。

実はデ・ラ・セーヌ醸造所がブリュッセルへの移転を目指した際にヨーロッパの金融危機が起こりました。ベルギーの一番大手の銀行も破綻してしまうような状況で醸造所建設の借入も非常に難しかったのです。

そこで彼らの輸入元である僕らは彼らと契約書を結びました。日本が今よりもたくさんビールを買い付ける約束をしたのです。銀行から借入のためにもそういうこれから醸造所がうまくいきますという証拠が必要だったんですね。その後、様々な協力があり彼らは無事借入が出来る事となった時、彼らから提案がありました。私個人でほんの一部ですが株主になってほしいということで、少しだけですが出資する事にしまいた。そのときに私は逆にお願いをしたのです。

内容は「とくに配当等は何も求めないが、私も近い将来ビールを醸造したいのでビール作りを教えて欲しい。そして一緒にビールも作りたい。」というものでした。

それから私自身ベルギーに渡る際に彼らの醸造を手伝わせてもらい、ビール作りを勉強していきます。

ベルギーはビールとチョコレートの国、私はチョコレートスタウトの構想を思いつきデ・ラ・セーヌ醸造所でこのビールが生まれました。

ビールにも一つ一つのストーリーが存在します。ぜひそのビールを飲む際には皆様にも良いストーリーが生まれますように。