社長ブログ

僕の中で間違いなく世界でも最高のトリペル(Fr トリプル)グロッテンビアのブロンド(フレミッシュエール)。

すでに80歳をとうに超えるピエール・セリス氏、ヒューガルデンの生みの親であり、ベルギービール醸造家の中でも伝説的人物。
彼が一昨年に洞窟で寝かせるグロッテンビアのトリペルタイプを発表した。
私は彼らに頼み込んでなんとかこのビールを輸入したのだが、飲んだ時の感動をいまだよく覚えている。

今回、このビールのアメリカへの輸出が終わり、醸造が終了する事となった。

醸造所とのやりとりの中で細かい情報も知ってはいるがブログ上で話すのはよくないのでひかえたい。しかし、

いちベルギービールファンとして
正直それほどはこの先、長くない(こんな事いってごめんなさい)彼の集大成とも言えるようなこのビールが醸造中止になるのは悲しくて仕方ない。

なんとかならないものだろうかと思っている。
みなさんはいかがお考えでしょうか?

一つだけ、僕にも案があるのだが。。。