社長ブログ
【デリリウムカフェトーキョーより】

こんばんは。
デリリウムカフェトーキョーでは、ベルギービールと合わせて、この場所、この時間だけの楽しみ方として生演奏会を行っています。

ビールと音楽ってとても素敵なマリアージュですよね。
誰もが聞きやすいJAZZや往年の洋楽POPSなどを中心に、さまざまな個性的なミュージシャンに登場してもらいます。

そして、
9月17日~24日の1週間は、毎日生演奏のMUSIC WEEKです!
芸術の秋の訪れを、感じて下さい。
ミュージックチャージはありません。誰もが、気軽に、ビールを片手にLIVEをお楽しみいただけます。

9月17日~24日 ALL DAY 19:00~スタート
LIVE スケジュール

9/17(火)(Violin&guitar)
mille baisers

mille baisers(ミルベゼ)は、横山千晶(ヴァイオリン)と小久保徳道(ギター)のDuo.
韓国で開催されたJAZZ SUMMER SCHOOLがきっかけで交流が始まる。
セッションを重ね音楽的探究を続けお互いに素晴らしい出会いを直感し、2013年mille baisersを結成。
mille baisersはフランス語で大切な人へ手紙などで使う【心を込めて】という意味合いの言葉。
その名の通り心を込めて独自の曲世界を表現している。
現在、都内ジャズクラブを中心に、ライブハウス、イベントに出演中。

9/18(水)
砂川彩乃(Vo&Piano)

ピアノ弾き語りシンガーソングライター。クラシック、ジャズを基調とした上質なピアノの音色に、暖かい歌声で聴くものの心を和ませる。レイチャールズ、キャロルキング、スティービーワンダー、ジェームスブラウンなどのブラックミュージックに影響を受ける。東京音楽大学ピアノ科卒業主にブライダル演奏、バー、カフェ、レストランなどでの演奏。キーボディストとしてのサポートを中心に活動をしている。デリリウムカフェトーキョーで竹井爽、砂川彩乃デュオとして演奏、毎回好評を博す。

9/19(木)
ネイチャー・エアライナー(Guitar&Vo.)

母国カナダでパンクロッカーとして活動していたロリエ(作詞・作曲・ギター)と秋田出身のえいこ(ボーカル)により2010年結成。懐かしくも新しいア コースティックサウンド「Lovecore」を作り出す。えいこの澄んだボーカルとロリエの力強いギターが印象的なオーガニックミュージック。2010年 11/1に「Merry Christmas(to Our Loved)」をリリース。2011年6月に「12 Billion Arms」をリリース。

9/20(金)
pink elephants

ピアニカ・パーカッション・ギターのジャズトリオ。
スタンダードジャズを中心に、身軽でゆるりとした独特な演奏でリラックス効果をもたらしてくれる、ビールが大好きな3人組です。

9/21(土)
KOWA & 武林勝太郎 (Wb & Gt)

KOMA(Wb)
プロフィール
学生時代にコントラバスの虜になりクラッシックを松野茂氏(国立音大)、ジャズを河原秀夫氏、田中秀彦氏(Junior Mance trio NY)に師事。
現在は、ジャズを中心に都内近郊のクラブ、レストラン等で演奏活動を行なう。
武林勝太郎(Gt)
プロフィール
東京都出身。15才の頃よりギターを始め、高校生の頃から都内ライブハウス、スタジオなどで演奏を始める。
元々はロック、フュージョンを演奏していたが、20歳の頃からジャズを演奏し始める。現在は、ソロ演奏からコンボ、
ビッグバンドなどで、都内ジャズバー、レストランなどを中心に演奏している。

9/22(日)
Inomata Band (Standard Jazz)

ギター猪俣氏を中心に、その都度気の合うミュージシャンで結成される今宵限りの生バンド。
都内で活躍中のピアノ、ドラム、ベース、サックスetcを呼び寄せ、お客様のリクエストにお応えしながら、スタンダードジャズでお店を一体にして盛り上げます。

9/23(月) 「ランビックセッション」イベント内 演奏12:30~
ホムンクルス (中世ヨーロッパ民族音楽)

ムスタファ(ハーディガーディ、ニッケルハルパ、中世フィドル、バグパイプ、クルムホルン、他)
カワムラ(ハーディガーディ、ウード、パーカッション、他)
中世・ルネサンス期のヨーロッパ音楽を、当時のちょっと変わった形の楽器を操り、奏でる2人の楽師たち。素朴、滑稽、奇妙、土着、記憶、奇跡…そんな雰囲気が溶け合う音の錬金術。
 
9/24(火)(Violin&guitar)
mille baisers

mille baisers(ミルベゼ)は、横山千晶(ヴァイオリン)と小久保徳道(ギター)のDuo.
韓国で開催されたJAZZ SUMMER SCHOOLがきっかけで交流が始まる。
セッションを重ね音楽的探究を続けお互いに素晴らしい出会いを直感し、2013年mille baisersを結成。
mille baisersはフランス語で大切な人へ手紙などで使う【心を込めて】という意味合いの言葉。
その名の通り心を込めて独自の曲世界を表現している。
現在、都内ジャズクラブを中心に、ライブハウス、イベントに出演中。