社長ブログ

昨日深夜、仙台での独立準備中の阿部君 と飲みましたが(僕の誕生日にわざわざありがとう)独立の目標日時に合わせてほんとに独立するんだな、すごいなと感心しました。他にも目標通りの独立をする社員もこれからいてほんとに面談したときの目標日時どおり物件も探してきたし本当にすごい。

ちなみにうちの店舗の社員面談シートに独立希望の子には独立の日時目標を書いてもらってます。

だいたい本当に独立する気がない社員コレガスと話すと似た話がおおいです。「いつ独立するの?」と質問して「5年後です。」と答えた子に1年後に同じ質問するとまた5年後と答えたりします。4年になっていない。そのような社員には「まず独立よりEVER BREWでなにをするのか考えて」と話をします。

逆に独立目標日時がきっちり書かれている面談シートを見て日時が近い場合には自店の話より独立の話をすることが多いかもしれません。しっかり独立を目指している社員の面談シートには毎回きちんと目標の独立日時が書かれています。阿部くんは物件とかも面談で見せてきてたりしたのでいくつか僕からここはやめときなと話したりもしてました。もはや面談というより独立会議ですね。
(※独立しないと決めるのももちろん大歓迎です。一緒に会社を盛り上げようという事ですので)

本当は会社に残ってほしい(のはやまやま)と思っているものの独立する直前の社員に残ってというほど失礼なこともないのかなと感じてもいます。
自分も若いころに同じ経験をしてますのでうちの店で成功体験を少しも経験していれば目標の日時で独立した方がいいと思ってしまっているかもしれません。独立は40歳より前をおすすめします。

ちなみに阿部くんの店には日本初の初陣タップタワーを設置したいという申し入れがあり、べルギーに発注しました。すでに空輸で日本に届いています。もちろん協賛品ですよ!

独立に関しては本当にその瞬間はさびしいものですが、独立した社員の店舗が繁盛しているほどうれしいこともない今日このごろです。万が一独立してうまくいかなかったらいつでも帰ってきてください!

一方で阿部君など独立者達がいなくなってしまうので仲間も募集してます!