社長ブログ

皆様、2013年も本当にお世話になりました。

2013年はベルギー デ・ラ・セーヌ醸造所の協力をえて、ブリュセレンシスビアフェスティバルを池袋で開催。のべ一万人以上の方に来場いただき、その池袋で期間限定ではありますがブリュセレンシスカフェもオープンする事も出来ました。

大きな前進としてアメリカビールの輸入も開始しました。イーブル・ツインのイェッペはミッケラー(ミッケル)の双子の兄弟で現在はアメリカでファントムブルワーとして活躍しています。元々アメリカで会った事があり(最初ミッケルだと思って話かけてましたが 笑)、彼から日本の輸入元を紹介してくれとフェイスブックでチャットがあった時、すぐにじゃあ僕らが輸入するよと返信したのが始まりです。
輸入を開始してすぐに彼自身も日本へ来日しました。彼とリオ・ブリューイングで共同醸造を行い、日本での私自身の本格的な醸造も一昨日行う事が出来ました。これから日本でも醸造を行っていきたいと思います。

2014年はベル・オーブ六本木を開店して10年という節目にあたる年。
次の10年に向けて舞台は整いました。ベルギー、ヨーロッパからの輸入、ベルギーでの醸造、日本での醸造、輸出。そしてアメリカからの輸入、醸造によってビールで世界をつないでいきたい。世界の仲間と飲食店を展開したい。そして飛行機の航路図のような事業を展開して行く事がこの10年の自分の使命です。

今年も多くの仲間に助けられ、無事2014年を迎える事が出来ました。
次の10年、お客様とも同じ時間を過ごして少しでも僕らが信じるビールの力で円を作っていければと考えております。自分の情熱も自身で高まるだけでなくていつも激励してくれるお客様達のおかげです。
2014年も叱咤激励をお願いいたします。

菅原 亮平