社長ブログ

【定期販売4月から復活しました。】

以前定期購入サイトのBOXTOYOU(今はないです)
でビールの定期販売をやってまして毎月お手紙を書いて同封して送ったりしていました。手紙を楽しみにしているとかなり言われてました。解約も少なくて一部のお客様には愛されていたサービスだったと思いますが、BOXTOYOUのサービス終了に伴い終了を迎えたのでした。

今回、「こういう最中でせっかくだから定期通販またやってよ」と声をお客様からかけられる事が多く、思い立って早速作ってみました。
現在第2回の5月分からの受付を開始しております。

ーーーーーーーーーーー
お友達限定でクーポンコード「SB200501」をカード決済画面下に入力すると初回50%オフになります!(5月配送分受注まで)

https://colorme-repeat.jp/8/c90e61ce/ryohei

ーーーーーーーーーーー

3年ぶりくらい?の復活です。
自社直輸入のベルギービールやアメリカクラフトビールを中心に
そして自社ブルワリーのリオ・ブルーイングのビールもボトル、缶詰ができるようになった段階で紹介していきます。

↓そして4月25日に初回便をお届けしたのですが、その際の手紙の内容をこちらで公開しておきます。

——-
みなさまへ

 

定期通販開始にご参加いただき誠にありがとうございます。数年前に以前の定期販売サービスが停止して以来、復活させようと思いながら延ばし延ばしになってしまいまして申し訳ございませんでした。この手紙も毎月皆様への僕らの想いを伝えるためにお送りさせていただきます。以前の定期購入者のみなさまもどこで情報を仕入れたのか、参加いただいたりして感無量です。商売は続けることに意味がありますね。心が折れそうな時にいつも支えていただいています。

 

まず最初に僕らがいつも使っているフゾンテという言葉ですが、その意味について考えてみたいと思います。フゾンテはGezondheidと書きます。ベルギー北部で使われるベルギー訛りのオランダ語(フラマン語)で乾杯の意味を持ちます。これはオランダ語では基本的には使われません。(ベルギーに近い地域によってはあるかも)オランダにもドイツ語でもこの言葉はあり、ドイツ語ではグゾンタイド、ともに「健康」という意味を持ちます。フランス語(ベルギーの南部も)だとサンテです。こちらも乾杯として使われますね。

 

おそらく一番日常的に使われるのは英語でもくしゃみをした後に相手がかけてくれる言葉「Bless you」と全く同じ使われ方をします。説にもよりますが、くしゃみで魂が口から出て、代わりに悪いものを吸い込まないように、「健康でありますように!」という意味を込めて同様に相手がGezondheid!と声をかけてくれるのです。ペストの時代にくしゃみがペストと関係しているのではとも考えられてGod bless you (神のご加護を)と使われるようになったとも言われています。その言葉がベルギー(北部)ではフゾンテ、フランス語圏のベルギー南部ではサンテ、要はあなたの健康に(乾杯)という意味で使われます。

 

また、ペストが流行した時代(今と同じパンデミックですね)にはビールがペストに効くのではと言われていたことがあったようです。ビールはワインや水とは違い醸造工程で煮沸をして作られる飲み物で非常に安全な飲み物であったわけですが、なぜかビールをいつも飲んでいる人がペストになっていない!ペストはビールを飲めば治るのではないか?いう情報が飛び交ったわけです。21世紀の今もあれが効く、これが効くという情報ばかりで何もわからない今のコロナ禍に似ているのかもしれません。歴史は繰り返すになるのでしょうか、いやそうではなく打ち勝ちましょう。

ビールほど、21世紀になっても日々世界中で、健康に良い、悪いと論議されている飲み物は滅多にないのでしょうか?だいたいは健康に良いなら良いだけの議論なのですが。。それほど人々の心を掴んでやまないものなのだと思っております。そんなビールに魅せられた私も少しでもこの一箱に同封されたビールでみなさまの心と体の健康を祈っております。

 

フゾンテ!  菅原 亮平