社長ブログ

2010年5月に新宿サザンテラスにオープンした「リトルデリリウム」。「リトルデリリウム」は、デリリウム・トレメンス、そしてデリリウムカフェの生みの親、ヒューグ醸造所のジャン・デ・ラート氏と共に食事をしている時の会話から生まれました。ベルギービールの聖地、デリリウムカフェが小さくなって新宿サザンテラスに登場し、これまでにないベルギービールカフェの楽しみを新宿で提案してきました。

そして7年後、2017年3月31日に名前も装いも新たに「プティデリリウムタップカフェ」としてリニューアルオープンする事になりました。

提供する樽生ベルギービールのタップ数も従来6個→現在最大17個に増設。ドリンク類は自社輸入ワインを始め、お店が厳選したワイン赤、白各種5種類(ビオワインを含む)、カクテルも充実の内容。食事もそれに合わせて、ランチはパスタ4種類を中心に、岩手県のブランド牛門崎熟成肉の専門店「格之進」から岩手県産黒毛和牛と白金豚の格之進ハンバーグやその日の肉料理を提供。平日はサラダが無料でついており3種類から選べます。(厳選10種野菜のチョップドサラダ / 甘エビとリコッタチーズのシーザーサラダ / トレビス、キヌア、トマトのレッドサラダ)ディナーはベルギービールやワインと相性の良い季節の食材を取り入れた料理が味わえ、国産和牛、スペイン産赤豚、薩摩錦鶏の肉盛りをメインに500yen~の作り込まれた前菜を多く取り揃え、気軽に利用しやすい価格設定にしています。

内観は開放感のある店内、外観は広々としたテラス席に変わりました。これからの季節、穏やかな日差しが気持ちの良いテラス席は従来30席→現在72席に増え、新宿サザンテラスならではの開放感のある空間での食事をお楽しみください。夏にはキッチンカーも登場し、ベルギーのグランプラスの広場でベルギービールを飲むような、ビールを通じて人が行き交う酒場、賑やかな雰囲気の本場ベルギーさながらのデリリウムワールドが広がります。

また、プティデリリウムタップカフェのオリジナル限定グッズも販売いたします。Tシャツやマグカップなど、ピンクの象が可愛いグッズはデリリウムファンならずとも欲しくなる事請け合いです。