社長ブログ

image

昨日麻布十番にてニューヨークスタイルのチョップサラダ専門店のレセプションへ行ってきました。

image

ニューヨークや西海外ではSweetGreenをはじめ新しいサラダー専門店が台頭してます。立ち上げたのは宮野さんという方で不思議な円がある気がします。彼は都内にて展開しているブリトー専門店「フリーホーレス」の創業者なのですが新たな飲食店を一から始めたのがこの「クリスプサラダワークス」です。

僕はベル・オーブを始める前にタリーズコーヒーの当時の社長松田公太さんに大学時代に事業企画書を持っていった後、タリーズにて一年半修行する事となりその一年はクーツグリーンティーの立ち上げを行います。

その後すぐにベルギービール専門店「ベル・オーブ」を立ち上げるためにタリーズを退社したのですが、宮野さんはその後のクーツグリーンティーの事業責任者として入社します。(後から知った話ですけど)彼はその後にブリトー専門店「フリーホーレス」を立ち上げたんですね。ずーっとお互いの事は知人を通して話は聞いていたし、まわりは当然僕ら二人は知り合いだと思い込んでるほどでした。

そういう円を考えると新しい事業に挑戦する事っては実際にその後の人生を決めて行く事になってますよね。うちの会社のコレガスにもこれからの新店や新事業にはどんどん挑戦してほしいなと。レセプションでしたがそんな事を考えてました。

当時僕がいたタリーズでの先輩や上司も飲食業界で活躍しています。
大の仲良しの先輩である忍さんはパンケーキ、エッグスンシングスの代表をやっていますし、所属の担当役員だった石原さんはコールドストーンを立ち上げました。やはり仲間であり負けたくない仲間は必要です。

うちでいま苦楽を共にするコレガスが10年後に同じような事を思えるようにお互いを高めあっていこうと思います。新店や新事業にどんどん参加してください。もちろんこれからの事業へのジョインもいつでもお待ちしています。