社長ブログ

image

リオ・ブリューイング・コーはベルギーにて醸造する「初陣 Uijin」「初陣 柚子 Uijin Yuzu」コラボレーションブリューの「リオ・レゼルバ」などを醸造していますが、今回日本での醸造での野心的なブランドとして「円陣 Enjin One」をリリースいたします。弊社には「ビール・食でつなぐ人の円を必ず大事にします」という私達の最も大切にしている事業理念があります。事業開始から10年を迎え、その円を作るビール。そして皆様そして我々の明日へのエンジンとなるビールとして円陣と名付けられました。このビールは初陣やイーブン・モア・リオと違い大麦麦芽のみで作られたブロンドでこれまでベルギーにて得た醸造方法に加えてベルギー産の酵母を使用しております。それらを日本の水と掛け合わせた実験的なビールでもあります。また事業開始(ベル・オーブ六本木開店)10周年を記念しまして様々なビールを醸造、輸入していく予定です。

image

円陣Ⅰ Alc 6%   11月21日提供開始
※ベル・オーブ六本木を除き全店 円陣Ⅰ、Ⅱのいずれかを必ず提供

大麦麦芽のみを使用し軽やかな甘み、爽やかな香り、ほのかな苦みをベルギー産の酵母にて表現されている。タンク内にて二次発酵を行いアロマをさらに引き出してもいる。伝統的なベルギーと同様の糖化行程により軽やかな甘みも引き出しながらスパイスやフルーツは一切使用していないがフルーツのフレーバーが鼻を抜ける「初陣」と双璧をなすビールでもある。

image

円陣Ⅱ Alc 6.5% 11月21日提供開始
※ベル・オーブ六本木を除き全店 円陣Ⅰ、Ⅱいずれかを提供

日本にてセゾンビールを醸造する試みとして大麦麦芽と少量の小麦麦芽、4種のホップが投入された。

独創的なホップの組み合わせによる独特でリッチなアロマとベルギー産の酵母がビールの複雑性を生み出している。日本ではめずらしい二次発酵も行い、近年のビールシーンには少ない複雑さと奥深さにバランスを取り入れている。

円陣 マリアージュ・ブリュー 11月29日デリリウムカフェ トーキョーにて発表・提供 

今村・澤部・田中・高橋の結婚・婚約を祝うために醸造された特別なビールであり苦みと甘みを併せ持つトリプル・セゾンを目指して醸造された。名の通りセゾンの苦みを持ちつつも初期比重を上げてトリプルとしたものだ。4人を祝う為にそれぞれが各1種のホップを4度に渡って投入している。酵母はベルギー産の酵母2種を使用している。