社長ブログ

デリリウム トレメンス樽生開封いたしました。

なので紹介と考察を。。

☆デリリウム トレメンス樽生 ヒューグ醸造所 alc,8.5%

実はまだこの醸造所には行った事がないので、次回ベルギーを訪れる時は必ず、この
醸造所を訪れたいと思ってます。
この醸造所は個性的なビール造りで有名です。

その代表的ビールがこの「デリリウム トレメンス」。
ピンクの象がたくさんちらばる瓶とグラスで大変可愛らしいのですが、
この「デリリウム トレメンス」はラテン語。
日本語に訳すと、、「アルコール中毒による幻覚症状」という激しい商品名。
普通に日本語で販売すると、PTAの父母会から反発も必死です(嘘)。
幻覚症状で頭のまわりをピンクの象さんが回っている様子をグラスで表現しています。
そんなわけもあってアルコール度数は飲みやすいわりに8.5%!

ここから簡単な考察↓

うまい、、、うますぎます。
瓶は9.0%ですが、樽には8.5%との表記。
アルコールが8.5%とはとてもじゃないが、思えない!!!
ほんとにすっきり、びっくり。。。。

瓶は少し濁っているが、樽生は透き通っています。
これは僕の予想ですが、
生のフレッシュさを出すため、アルコールを感じないようにするために、
ビール酵母を濾過して二次発酵をさせていない。なので透明。

生なんで泡が違います、泡が、、。

これはぜひ飲みに来ていただきたいっす!!