社長ブログ

今日は、いろんな方とお話させていただいてほんと人生の中でも考えさせる一日となりました。

それはともかく、

ベルギーの巨匠(カンヌ映画祭パルムドール2回受賞)がはなつ「ある子供」
www.bitters.co.jp/kodomo

ベルギーのリエージュ近くの町を舞台として繰り広げられる映画です。

この映画、

ベル・オーブでも一緒に宣伝活動させていただく事になりました!!

皆さん、見にいって下さい。

ほんとは明日29日試写会があるのですが、自分の誕生日なんで見に行けません。

けど、配給先の方にビデオいただいて見ました。

日本映画とベルギーやフランス映画、善と悪が決まっているアメリカ映画とは違います。

今、自分のおかれている立場を考えるといろいろ考えさせられました。

こういうの見るとほんと人間に生まれて幸せだなって思う。

今、好きな方のいる人には考えさせる話です。

誰か一緒に見たい方いません?(笑)

という話はともかく、話の内容はこれからブログで、、、

皆様この映画でベルギーとベルギービールを知って下さい。