社長ブログ

【六本木 本日の樽生】
セント・ベルナルデュス ペリオール樽生
セント・ベルナルデュス醸造所 7.6%


世界一のビール「ウエストフレテレン」の民間販売用のライセンス生産として
「シント・シクステュス修道院」の修道士達も醸造に協力し、
ベルギー初の修道院ビールが醸造されました。

その名も修道院の名前を冠し、「シント・シクステュス」という名で醸造されたのが始まりです。
シント・シクステュス修道院と同じく醸造所には一般の方を入れず、かたくなに味にこだわります。ベルギーの民間の醸造所の中でも珍しくピルスナー(日本のほとんどのビールの種類)を醸造していません。

さて、私の悩み事としましては、
セント・ベルナルデュス醸造所なのか、セント・ベルナルド醸造所なのかどちらかわからない事です。樽や便によってBr, St.bernardとかBr,St.Bernardusとか書いてあります。

今度詳しく聞かないといけませんね。いつも発注などのやり取りが多く、なかなか聞けません。
まあビールがベルナルデュスなので醸造所もその名前の方がお客様は覚えやすいですよね。