社長ブログ


1月のマンデー樽生の発表をいたします。
(変更の場合はまた、ウェブ、ブログにて告知させていただきます。)

【六本木】

1/9(火)ヴィクトナール Belgaube Limited
ヴェルハーゲ醸造所 5.1%
ドゥシャス・ド・ブルゴーニュで有名なヴェルハーゲ醸造所の
レッドビールはドゥシャスだけではないのです。
爽やかに飲むために醸造されるこのビールを飲んでからレッドビールを
語りたい。

1/15(月)セント・ベルナルデュス アブト Belgaube Limited
セント・ベルナルデュス醸造所 10%
世界一のビールと言われる「ウェストフレテレン アブト」のライセンス生産
として生まれた最高のビール。アブトとは修道院長の意味で最高級を意味します。
私の一番好きなビールと言って過言ではないかもしれません。

1/22(月)セント・ベルナルデュス トリペル Belgaube Limited
セント・ベルナルデュス城増所 6.7%
セント・ベルナルデュスはすべてのビールが最上級品。
トリペルタイプはバナナのような柔らかさを持ち、酵母の独特の風味が
最高。

1/29(月)ヘット・カピテル ブロンド Belgaube Limited
セント・ベルナルデュス醸造所と同じ町「ワトウ」に存在する
ヴァン・エーケ醸造所のブロンドビール。
ワトウや隣り町のポペリンゲはホップの生産地と知られ、
ベルギーの中でも最高品質のビールを造りだしています。

【豊洲】

1/8(月)リーフマンス アビディス ブラウン Belgaube Limited
リーフマンス醸造所 6.5%
リーフマンス醸造所のハウスビール的存在。
やわらかい酸味と甘み。ブラウンエールの樽生は日本でもベル・オーブだけです。
グラスの尼さんはいったい誰??

1/15(月)パウエル・クワック Belgaube Limited
ボステールス醸造所 8%
あのグラス、あのビールの樽生が登場。
最後まで無事に飲みきって下さい!!

1/22(月)リーフマンス・クリーク Belgaube Limited
リーフマンス醸造所 
ベルギーを代表するブラウンエールにチェリーを漬け込み
半年以上発酵させると
これまたベルギーを代表するフルーツビールに!!

1/29(月)ヴィクトナール Belgaube Limited
ヴェルハーゲ醸造所 5.1%
ドゥシャス・ド・ブルゴーニュで有名なヴェルハーゲ醸造所の
レッドビールはドゥシャスだけではないのです。
爽やかに飲むために醸造されるこのビールを飲んでからレッドビールを
語りたい。