社長ブログ


ベル・オーブ六本木 豊洲両店にて

日本初登場のベルギービールを明日より、なんと樽生にて限定販売します。

新しいベルギービールの名前は
「ゲルマニウム・トリペル Germanium Tripel」

ゲルマニウム醸造所(2007年操業)32%

一部、記事を抜粋
———————————————–
【ブリュッセル 4/1】
世界でもビールの宝庫として有名なベルギーにて
とんでもないビールが誕生した。
日本でも健康ブームにより、注目を浴びるゲルマニウムを
利用したビールが誕生。
その名前も「ゲルマニウム・トリペル」
アルコール度数も32%と世界でも類をみないアルコール度数であるが、
ゲルマニウムの原子番号32から来ているようだ。
プリン体も0.001%カット。

樽生、ボトルビールともに
ゲルマニウムで作られた特殊樽、特殊ボトルにて2次発酵が行われる。

効果は
・リウマチ、めまい、失神
・二日酔い(32%のアルコール度数で向かい酒に有効)
・痛風

以上の可能性が高く、酔う注意が必要。

醸造家のゲルマニウム・エマニエル氏によると
日本市場での輸入代理店を探していた所、
すでに日本市場で
ベルギービールの販売を手がける菅原氏が
GE氏に接触。彼も輸出を快諾した。
———————————————–

本日はエイプリルフールです。本日のブログはフィクションであり、実際のビールは存在するはずがありません。