社長ブログ


今日は今からお店に入ります。

お知らせですが、

7/27(金)より
セント・ベルナルデュス アブト 60th Anniversary Special Editionを
ベル・オーブ六本木 豊洲の両店にて販売を開始いたします。

六本木ではさらに

限定12本で
「グロッテンビア ブロンド」も販売いたします。
上記二種類のベルギービールの説明は下記の通りです。
ぜひ読んで、そして飲んで下さい。
正直、うちの社員やバイトに「飲んではだめ」と言ったら、辞めて買っていきますという者も続出(汗)しました。

★セント・ベルナルデュス アブト 60th Anniversary Special Edition
セント・ベルナルデュス醸造所 11% 750ml 3,500円

幻のビール「ウエストフレテレン」商用ビールとして「セント・シクステュス修道院」の名前を与えられたビールが1946年に醸造開始。
そのビールは現在、「セント・ベルナルデュス アブト」と呼ばれる。
このビールが誕生して60年。それを記念し、ポペリンゲの高級ホップを使用し、アルコール度数を10%ではなく11%として醸造された少量醸造の幻のビール。ベル・オーブの直輸入により日本初登場。

☆グロッテンビア ブロンド(グロッテン・フレミッシュエール)
ピエール・セリス 7.7% 750ml 3,300円

ヒューガルデンの生みの親「ピエール・セリス」氏。80歳を超えた今でも醸造に挑戦し続ける姿はベルギー中の醸造家へ夢を与え続けて来た。
その彼が近年発表した洞窟で寝かせるビール「グロッテンビア」に
新しいブロンドが誕生。2005年に発表されたが、
ベルギーでさえ、ビールフェスティバルにて発表されたのみ。
ベルギーのごく一部とセリス氏の醸造所が存在したアメリカのテキサスにのみごく少量のみをセリス氏は販売していた。
そのビールをベル・オーブがセリス氏より直輸入。セリス氏晩年の最高のビールになる事は間違いない。