社長ブログ


日本時間11:30の飛行機にて成田空港発。

ベルギーに21:30着

今日はまず荷物をもったままヒューグ醸造所のDを見つけるとホテルに荷物を置いて彼らと食事、オーナーのJeanもそこに合流。

さらに欧和醸造家の今井さんも一緒に合流した。

そこでDとJeanに知らされたこの事実。

「リョウヘイはマイケル・ジャクソン(世界一有名なビール評論家)に会って一緒に仕事をしたいと言ってったよね。手伝ってあげたかったのだが、彼は今週、死んだんだ。」

一瞬、凍り付いた。
私は隣りのF城戸に話かけた。

「今日の飛行機で俺はとある醸造家が死んだ夢をこないだ見たって話をしたよな、縁起でもないって思ったけど、これって、、。」

最近、体調がすぐれないとは聞いていたが、、。
正直複雑な気持ちです。

彼はベルギービールを世界に広めた第一人者。彼のおかげで自分もいまあると言っても過言ではない。はやく会っておくべきだった。
今週からイギリスにわたるIさんに会えるように何かしら手伝ってもらえないかとメールを送ろうと思っていた矢先でした。残念です。

その後、デリリウムカフェに向かうと通り全体がお客で溢れ、すごい事になっている。
中に入ってみると様々な醸造家がいてDが紹介してくれた。
Du Bocqの輸出マネージャー等は去年、話しかけていたので私の事をよく覚えてくれていた。結局、それからいろんな醸造家や輸出関係者と飲みながら、大笑いしながら気づけば朝の6時まで飲んでいた。

欧和醸造家の今井さんとヒューグ醸造所のD(彼はマイケル・ジャクソンの本にも探すと写真に載っています 笑)

こちらはヴァル・デュー醸造所のオーナー