社長ブログ


ほぼ全員去年お会いして仲良くなった方々。一番左もそうです。

ビアパッション(ベルギーでも一番有名なビール雑誌)の編集長と奥様と私。醸造家から日本にデリリウムカフェが出来るという話が結構回っているよう。興味津々で話をしてくれました。


数少ない女性醸造家のアン デ ライクさん、こちらのビールは木屋さんが輸入されています。お試しあれ!!


“名品 コリアンザー"若き醸造家はすでにランビックのブレンダーとなっていた!!


ベル・オーブが輸入させていただいている"タラス・ブルバ"を醸造するベルナルドと"欧和"を醸造する今井さんとムーデル・ランビックというブリュッセルで通に人気のビアカフェで合流。ここにはうちのグーデンベルグの樽生とかタラス・ブルバの樽生等がある。
カンティヨンのランビック、ファロの生等も。すばらしい。
メニューボードはセント・ベルナルデュス!!

ベルギービールの醸造話で盛り上がる。
写真はランビックを2%ブレンドし、樽にて寝かせた"コリアンザー”
これはほとんどベルギーに出回っていない代物。
彼はランビックに非常に興味を持っている。
彼いわくは野生酵母"ブレタノマイセス"は"strong"だと言っていた。
隣りの今井さんが訳すには、ブレタノマイセスは普通の酵母が分解できない糖も分解するらしい。本当に勉強になる話ばかりだ。
(※ほんとは結構馬鹿話が多い。)
さらに彼の他のビールとランビックのブレンドを現在、カンティヨン醸造所に寝かせているとの事。次の日にチェックしよう。