社長ブログ

この5月はあまり天候が良くないようですね。
6月に向けて様々なメニュー、ビールが登場予定です。お楽しみ下さい。

メールマガジンでもお送りいたしますが、皆様各店魅力的なメニューをぜひお楽しみ下さい。

■デリリウムカフェ トーキョーより

【サタデー樽生「グロッテンビア樽生」】

ヒューガルデンを生みだしたピエール・セリス氏が
20年以上前に訪れたシャンパーニュにて洞窟で寝かされるシャンパンを見たときに
ビールをこのように醸造できないのか?と考えていました。
それから10年以上後、その夢を忘れる事なく世界で初めて誕生した「洞窟で寝かせるビール グロッテン(洞窟の)ビア」その樽生が当店初登場。1樽限定の入荷です。

【来週の週替わりフードメニュー】

・ホンビノス(白ハマグリ)の香草パン粉焼きです。
この時期のハマグリは身の噛みごたえがよいため香草パン粉焼きにいたしました。
これに合わせる店長F城戸のおすすめは「タラス・ブルバ」
(※合わなかった場合のクレームは直接F城戸まで 笑)

・絶品トリッパのトマト煮込みが大好評のため今週も提供いたします。

【初夏のデリリウムコースを開始】
5月26日より初夏の限定コースを開始いたします。

お一人様 -2900円-
オリーブ・ドライトマト・サラミの盛り合わせ
ベルジャンフリッツ 自家製マヨネーズ
チョリソーソーセージとノンスモークソーセージ シュークルート添え
スモークサーモンと夏野菜のサラダ
エスカルゴとマッシュルームの香草バター焼き
総州古白地鶏のポワレ 粒マスタードソース
本日のパスタorリゾット

お一人様 -3900円-
オリーブ・ドライトマト・サラミの盛り合わせ
ベルジャンフリッツ 自家製マヨネーズ
最高級エル・アミーニョ社のイベリコベジョータの生ハム
星野さんの夏の有機野菜温泉卵添え
名物ムール貝のセリスホワイト蒸し 1kg(4名様の場合)
直輸入デラサ社イベリコ骨付きロースのロティ
本日のパスタorリゾット

4名様からの受付です。前日までのご予約とさせていただきます。
お断りなくメニューの変更をさせていただく場合もございますのでご了承下さい。
————————————————————————
■ベル・オーブ豊洲より

【5/26~ 一週間限定の特別メニューのお知らせ】

「リーフマンス・クリークを使って イベリコ豚のハヤシライス仕立て エーグルドゥース」
※一日限定5食

エーグルドゥースとはフランス語にて甘酸っぱいの意を持ちます。
当店、名物のイベリコ豚を今回は何とハヤシライスにシェフが仕立てあげました。
と言っても普通のハヤシライスではありません。
リーフマンス・クリークをふんだんに使用し、シェフが試行錯誤を繰り返した
ハヤシソースはもちろん何とライスにも、付け合わせにも
このチェリービールを使用しております。

このビールの特徴である甘酸っぱさ(エーグルドゥース)を
最大限に楽しんで頂ける料理がこのコンセプト。

梅雨が始まり食欲が落ちるこの時期にフルーティーなビールと料理のマリアージュで
乗り切りましょう。

・ハヤシソースはイベリコ豚肩ロース肉をリーフマンス・クリーク、香味野菜に3日
間漬け込みデミグラスソース、トマトソースでじっくり4時間煮込みます。

・ライスはリーフマンス・クリークを使って炊き上げます。
ビール酵母の働きによってお米一粒一粒が艶やかにクリークのピンク色と香りがほのかに。

・付け合わせ→ここはベタにラッキョウでございますが、なんとリーフマンス・クリークで漬け込みませていただきました。
————————————————————————-
■ベル・オーブ六本木より

【4周年最後の記念メニュー】
鶏もも肉のワーテルゾーイ 相原風  ※一日限定5食

5月末で退職の相原が作りあげたワーテルゾーイ 鶏もも肉の煮込み。
春キャベツとケーパーで酸味を加え、軽いクリームと共に初夏に合わせた味わいに仕上げました。