社長ブログ


【5/26~ 一週間限定の特別メニューのお知らせ】

「リーフマンス・クリークを使って イベリコ豚のハヤシライス仕立て エーグルドゥース」
※一日限定5食

エーグルドゥースとはフランス語にて甘酸っぱいの意を持ちます。
当店、名物のイベリコ豚を今回は何とハヤシライスにシェフが仕立てあげました。
と言っても普通のハヤシライスではありません。
リーフマンス・クリークをふんだんに使用し、シェフが試行錯誤を繰り返したハヤシソースはもちろん何とライスにも、付け合わせにも
このチェリービールを使用しております。

このビールの特徴である甘酸っぱさ(エーグルドゥース)を
最大限に楽しんで頂ける料理がこのコンセプト。
梅雨が始まり食欲が落ちるこの時期にフルーティーなビールと料理のマリアージュで乗り切りましょう。

・ハヤシソースはイベリコ豚肩ロース肉をリーフマンス・クリーク、香味野菜に3日間漬け込みデミグラスソース、トマトソースでじっくり4時間煮込みます。

・ライスはリーフマンス・クリークを使って炊き上げます。
ビール酵母の働きによってお米一粒一粒が艶やかにクリークのピンク色と香りがほのかに。

・付け合わせ→ここはベタにラッキョウでございますが、なんとリーフマンス・クリークで漬け込みませていただきました。

※要はリーフマンス・ハヤシっていうか リーフライス・ハヤシ?? か、、ハヤシ・リーフライス?? よくわからなくなってきた。。