社長ブログ

【デリリウムカフェ レゼルブ】
マンデー樽生と夏季グランドメニューのお知らせです。

7月7日
セント・ベルナルデュス トリペル樽生 8%
(バナナの風味をもつ最高のトリペル。まさに、この日に出会うべく出会った、一品!!)

7月14日
ルートボック樽生 7.5%
(飲みごたえがあり、酔っ払ちゃうとグラスも酔っ払ちゃう)

7月22日
グーデンベルグ樽生 8.5%
(ホップで有名なポペリンゲ。最高級のホップをドライホッピングで最高なひと時を!)

7月28日
グーデン ドラーグ樽生 10.5%
(ゲントの鐘楼にそびえるゴールデン・ドランゴン。濃厚な夜を!!)

【デリリウムカフェ レゼルブ 夏の新メニュー】 

・シェフがフランダースで食べた田舎風手作りパテ
(フランダースの風に乗って来ました。)

・和久井シェフと仲良しの星野農園より 夏の有機野菜と温泉卵のサラダ
(埼玉県大地の恵みが生きている)

・暑い夏に、さわやかな酸味のケーパーベリーとドライトマト
(ケイパーベリーの酸味が癖になるおつまみ)

・デリリウムカフェ レゼルブの日替わりまかないキッシュ
(最近お店のまかないがメニューに加わる事が多いが・・・ 美味しいからです)

・国産ムール貝のピンク エレファント蒸し
(ムール貝を桃色の像で蒸した?気になりませんか?)

・ベルギーの食卓より、トマト・オゥ・クルべット(丸ごとトマトと小海老のオードブル)
(ひんやり冷えたトマトの中にオゥ・クルベット!)

・フランス産バルバリー鴨胸肉のロティ ヒューグ醸造所のチェリーの香り豊かなソース
(バルバリー種の鴨の脂がチェリーの甘みと酸味が絶妙です。)

・牛ハラミのステーキ 赤ワインソース 定番のフリッツと共に
(牛と赤ワインソースは、最高のマリアージュです。)

・ベルギー定番 ゲント風岩井鶏もも肉のワーテルゾーイ レモンピールで爽やかに
(クリーム煮なのにあっさり、スープを残してリゾットでいかがでしょうか!)

・骨付き子羊背肉のロティ 直送夏野菜のグリル添え
(子羊の火入れの加減が絶妙です。ぜひお試し下さい。)

・Deraza社のイベリコ豚肩ロースのグリエ300g 粒マスタードソースと共に
(豪快に300gを粒マスタードと)