社長ブログ

パナポット
1/26(月) ベル・オーブ両店にて

ジーザス樽生(六本木のみ)+

日本初登場パナポットの提供を開始いたします。

フランス国境近く、北海に面したパネの町には
「パナポット」と言われる漁師達のためのビールが存在し、人気を博していた。またパナポットはラベルに見られるこの地域でよく使われていた漁船の名前でもある。

このエールの複雑な風味はたちまち世界のビール愛好家達に支持され、
ストライセ醸造所の4人が世界一の醸造家となる第一歩となった。
この醸造所を代表する銘柄の一つで、醸造量もおそらくこのビールが一番多い。毎年のヴィンテージがビールに表示され、愛好家達もそのビールの熟成を心待ちに日々このビールを楽しんでいる。柑橘の甘み、苦味、ローストされた麦芽の味わいと飲む度、ヴィンテージの度に味わいの変化するものであり、一度飲んだくらいではこのビールを理解する事は不可能である。

ジーザス樽生についてはコチラ

ストライセ醸造所との出逢い その1
ストライセ醸造所との出逢い その2