社長ブログ

今週の清田店長の味な『長話し』  ~今週はベルギー国旗について~

正式名称   ベルギー王国  ⇒  Kingdom of Belgium

国旗の意味は?

北海に臨む北西ヨーロッパの立憲君主国ベルギーは、中世には毛織物を中心とした交易でおおいに繁栄した国。その後はオーストリアやオランダなどの支配を受けたが、18世紀終わりから続いた長い独立運動の末、1830年に独立し、翌1831年に独立運動のシンボルだった3色旗が国旗に制定された。
黒・黄・赤の3色は王家の紋章に使われていたもので、それぞれ、力・円熟・勝利を象徴する。

♪♪国歌も紹介しときますか~♪♪  日本語訳

幾世紀にわたる隷属の後
ベルギー人は墓から立ち上がり
その勇気によって自らの名誉と権利を得た
征服されることなき国民よ
汝の誇り高き崇高な手は
汝の古い旗の上に印した
「王と、法と、自由のために」と

国家を解説しますと・・・・・

この曲は、独立戦争の最中、1830年9月12日
に初演された。1860年に反オランダ的な詩句が
平和的なものに改められ、1951年に国歌に制定
された。フランス語のほか、1938年にオランダ語
による歌詞(詞が異なるもの)も制定された。