社長ブログ

通関切れて配送などの詳細も
ツイッターでも公開しています。 

ジネビア クリスマス
本来クリスマスは馬小屋で生まれたキリストを牛やロバが暖めて助けたと言われていますが、このラベルではジネビア クリスマス飲みたさに牛やロバが
キリストを放置プレー的な実にシュールなラベル。
それほどうまいという事をラベルが表しています。

デ・ラ・セーヌ得意のホップフラワーを聞かせたビールであり、
クリスマスビールを仕込む途中に収穫される新ホップが使用されているのが特徴でもある。
昨年でも樽生はほぼ提供されておらず、とあるカフェに一緒に行ったとき醸造している本人も樽生を初めて飲んだと言っていたようなビールであり、これからも毎年の微妙なレシピの変更が楽しみなビールです。

熟成中もゆるやかに発酵が続いており、
樽生も樽内三次発酵。ボトルも三次発酵しています。

次はデ・ランケ醸造所 ペレ ノエルをご紹介