社長ブログ

デリリウムカフェ レゼルブでは
日本初登場 エンギエンノエル樽生が登場

このブランドは1850年から始まったシリー醸造所にて生み出されたものではなく、1975年にシリー村からすぐのエンギエン村にある醸造所が廃業する際にブランドとレシピを引き継いで醸造される事になったのが始まり。

体を温めるボリュームのあるアルコール感と甘みが特徴のビール。

話ははずれるが、実は
このシリー醸造所一家とヴァンスティーンベルグ醸造所、バヴィック醸造所も親戚関係。デ・コーニンク醸造所やヴェルハーゲ醸造所も親戚関係。

詳細は書くと大変なのでカウンターで聞いて下さい。

実際に昨年のとあるイベントでシリー醸造所とヴェルハーゲ醸造所が一緒にブースを間借りしていたのもうなずける所です。

この話を笑いながらヴァンスティーンベルグ醸造所のジェフにした時、彼が
ビア○○○と言って笑ったのをよく覚えています。

前回のシリー醸造所でのお話はこちら

醸造についてはこちら

シリー エンギエン ノエル