社長ブログ

本日1/18より

ベル・オーブ六本木にて3年ぶりのエヒテ クリーク樽生
まずはエヒテ クリーク樽生の説明から。

エヒテ クリーク 樽生

「エヒテ」は本物を意味するフラマン語で「ヴィヒテナール」をベースに酸味のあるチェリー(1リットルにつき、150gのチェリー)を加え、ブレンドさせて醸造される数少ない伝統的なフランダースレッド・フルーツビールです。
近年増えているチェリーシロップやチェリージュースを加えたフルーツビールとは違い、
伝統的なこのような手のこんだフルーツビールは少なくなって来ています。
特にフルーツ・ランビックも含め、レッドビールでは特にこの傾向が顕著となっています。このようなレッドビールがなくなる時に悲しむのではなく、常日頃からこのようなビールをみなさんに飲んでいただく事によって生産量が少しでも増えていけばいいなと思います。

また、

デリリウムカフェ トーキョー
ベル・オーブ豊洲
にて

日本初登場 スコッチシリー樽生の提供を開始しました!!こちらは明日。