社長ブログ

本日より

日本初登場 ノストラダムス樽生がデリリウムカフェ トーキョーに登場。

ノストラダムス樽生
Alc 9.0% ナミュール州カラコル醸造所

カラコル ノストラダムスフランソワ・トングレ氏によって運営される小さな醸造所「カラコル(かたつむり)」。薪(これも近所のものを使用している)によって熱する方法は世界でもこの醸造所のみとされる。
ノストラダムスは当初クリスマスビールとして生まれたが、その味わいに多くのファンが通年での醸造を願った事。ビールの種類にも濃厚なタイプがなかった事から一年中飲める事となった。
アロマチックなナッティーで、キャラメル、洋梨、林檎を思わせる贅沢な味わいが特徴である。このビールを飲めば地球の?あなたの?最後なのか、地球の最後の時に飲みたいビールなのか?
小さな醸造所であるが、
トゥルブレット、サクソー、カラコル、ノストラダムスのすべてにそれぞれのグラスがあるのが面白い。