社長ブログ

ベルギービールの醸造家やそれに携わる者によって結成されているベルギービールの騎士団(La Chevalerie du Fourquet des Brasseurs)という名誉団体があるのですが、今年は私、菅原がベルギービールの名誉騎士に認定される事になりました。(招待状が届いて連絡が来ているだけですが。)

今年の9/3~9/5のビアウィーケンドの開会行事の最初に即位式が行われ、その後レセプション、そしてビアウィーケンドの一般開放となります。

La Chevalerie du Fourquet des Brasseurs
とは「醸造家のフォークの騎士」の意味であり、醸造家が麦汁を作る際などに使われていたマッシュフォークを意味します。
この団体は醸造家は騎士、そして世界にベルギービールの業界にて特別な功績を残した者に名誉騎士として勲章をを与える事を行っています。ビール評論家の故マイケル・ジャクソンもこの賞を受賞しています。

今回、まだ30歳の若造の私が認定されたのは誰がどのようにしてなのかよくわかりませんが、いくつかの醸造家の友人からおめでとうといった電話がかかって来たり、9月に君にプレゼントがあるとか言われたりしたのでそういう事だったのかと先日思ったりもしています。

ただ面白かったのはそういった彼ら誰一人、私に「ベルギーにこの時にこれるの?」と聞かなかった事。全員私はこの時にベルギーにいるだろうという確信があったのでしょう。

正直、私自身は賞とかにはあまり興味がないのですが、この名誉ある賞を推薦していただいた醸造家の方々、そして何よりもお店にいつもお越しいただいている方、ビールを販売していただいている飲食店、卸し様に敬意を評して、今後とも自分達の事業を皆様と大切に育てていきたいと考えております。

菅原 亮平


名誉騎士になったイタリア人達と飲んでて次はおまえだとお渡される。願えばかなう???