社長ブログ

リンデマンス グーズ

デリリウムカフェ レゼルブではリンデマンス グーズの提供を開始しました。グーズとは若いランビックと数年熟成したランビックをブレンドしたものでフルーツランビックを除けば一番飲まれているランビックでもあります。グーズのランビックの樽生が一般的に売られる事は非常に少なく、なかなか飲む事ができないものでもあります。

リンデマンス醸造所は1809年に操業した非常に古いランビックの醸造所であり、現在は70,000HL以上を醸造するランビックの中では比較的大きな醸造所でもあります。1980年代以降、ベルギーでのフルーツビールの需要が甘いものとなり、ランビックの中では比較的甘味を持つものを醸造しているのが特徴。
ベースとなるランビックは非常にクオリティーが高く、ドリーフォンティネンなどのブレンダーも好んでリンデマンスのランビックを使用してもいます。