社長ブログ
12/23 デリリウムカフェ トーキョーが僕が知らぬ間になんともうらやましい樽生を並べるそうなので飲みに行こうと思っています。

っていうかリンデマンス グーズの樽生が日本で飲めるようになるなんで世の中変わったよね、、。と思ってます。なんてったって
ベル・オーブ、そして僕らの事業が6周年を迎えた際に今年はこれまでさけてきたランビックの輸入に挑戦すると宣言しましたしね。これからもやったります!!

↓こちらはお店より
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

祝日、土曜はディナーメニューも15:00より提供中!
デリリウムカフェからX’masプレゼント!「リンデマンス樽生3種同時提供致します♪」
全部デリリウムカフェトーキョー初登場!!!
「リンデマンスの樽生が並んだところがみたい!」そんなお客様との会話(twitter)から全種…とまではいきませんが並べちゃいました!! フルーティーな聖夜を★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リンデマンスリンデマンス・グーズ
リンデマンス醸造所はブリュッセル近郊の自然酵母が住み着くというペヨットンランドに位置する。1809年から営業し、ビールを製造、販売する際の税金の
記録も1829年の物が残っている程
歴史あるランビックの醸造所である。グーズとは若いランビックと時間のたった古いランビックをブレンドしたものでめったに樽生で出回らない一品でもある
(もちろん日本でもデリリウムカフェ、ベル・オーブでしか手に入らない)。このランビックは多くの人にランビック、そしてグーズを楽しんでもらうために甘
味を残した新しいグーズであり、伝統的なグーズであるリンデマンス キュベ・ルネともぜひ飲み比べてみて欲しい。

リンデマンスリンデマンス・カシス
1986年に発表されたカシスのフルーツランビック。カシスを使ったフルーツビールは少なく、特にこれが有名。色身は濃いルビー(深紅)。カシスの酸味が
ランビックにぴったり合い、甘さ控えめだが、バランスの良い風味。レゼルブではボトルも人気。


リンデマンスリンデマンス・ぺシェリーゼ
ペシェリーゼはピーチ果汁をランビックやホワイトビールに加える先駆けともいえるもので、今日多くの醸造所がフルーツビールを醸造する際に影響を与えている。
ビールが苦手な方にこそ是非お勧めしたいビール。