社長ブログ


世界の2大ビールレイティングサイトRatebeer.com とBeeradvocate.com
ストライセ醸造所はRatebeer.comにて2008年の世界一の醸造家となり、Beeradvocate.comでは彼らのブラック・アルバートがウエストフレテレンを超えて「宇宙一のビール」と呼ばれる事となった。

その頃、私と醸造家のウルバインはそんな事は知る由もなく、さらなるビール醸造の追求を行っていた。
彼らのストライセ(ダチョウ)農場の隣にてこれまで彼らが作る事のなかった新たなビールを醸造していたのだ。

このビールはAlc12%を超え、ベルギーの中を見渡しても非常に稀なものである。そして私たちはさらなる行程をこのビールに加える事となった。フランス、サンテミリオン シャトーバラドーの樽を取り寄せてその中にてこのビールを熟成させたのだ。ビールが樽につめられてから3年の月日はながれ、とうとうこのビールはボトリングされ、日本に運ばれる事となった。
その味わいは神のみぞ知る領域なのは間違いない。


ビールの名前はリオ・レゼルバ Rio Reserva

私達が事業を始めて7年となる5/1 ベル・オーブ六本木にて登場予定である。

というわけで本日はエイプリルフールです。ネタが毎年一緒でごめんなさい。

2010年のエイプリルフール
特別醸造「VI AUBE シックス・オーブ」菅原×ジャンデラン醸造所→半分ほんと


2009年のエイプリルフール
グロッテンビア ブロンド 日本のみの独占醸造について→ほんとだった。

2008年のエイプリルフール
私の醸造するビール「デリリウム トーキョー」販売開始

2007年のエイプリルフール
明日、日本初登場「ゲルマニウム・トリペル樽生」

2006年のエイプリルフール
ピエール・セリス氏、操業停止の「ヒューガルデン醸造所」を買収し、操業当時のヒューガルデンを復刻