社長ブログ
ベル・オーブ六本木にてミッケラーの提供が始まりましたが、
デリリウムカフェ レゼルブでは、フォーセゾンの提供を開始しています。(あと少し!)
このフォー・セゾンは実は僕が醸造を手伝ってきたロットです。
今回は9月に醸造したバッチ。
2011年は2月、6月、9月とジャンデラン醸造所にて醸造を手伝ってきました。(2010年も手伝っています。)
さすがにジャンデランでの醸造はよくわかって来ました。
2011年はさらにデ・ランケ醸造所、ストライセ醸造所、デ・ラ・セーヌ醸造所でも色々と勉強してきました。
来週にはデリリウムカフェ レゼルブにてホップハーベスト2011樽生の提供を行います。
これもデ・ランケ醸造所のニノの助手として朝採れたばかりのホップを使って作りあげた特別醸造です。
2011年から醸造という場所にも直接踏み込み始め、ベルギーとの距離をさらに広げ皆様との架け橋として努力していきたいと思っております。
ジャンデラン醸造所で醸造を行う場合は、私は醸造所の場所であるアレックスの家に泊まります。食事はいつも日本食です。彼の家族は私に影響を受けたのかどうかわかりませんが、週に一度は日本食を食べるようになっています。この間は食事終わった後のティータイムにやかんで緑茶が出てきた(笑)
さらに彼とそして娘さんと息子さんは合気道を始めました。
はい。多少なりとも僕(日本人)に影響受けてそうですね。
↓こちらは6月。9時半前で外はこの明るさ!!

そして醸造です。今回は醸造中に息子さん達の送り迎えとかに行ってたのでお留守番と糖化の管理もやってたので少し慣れてきたかな。

ジャンデラン醸造所 フォーセゾン

ジャンデラン醸造所 フォーセゾン
ジャンデラン醸造所 フォーセゾン 
そして結局飲むわけです。
来週デリリウムカフェ レゼルブではホップハーベスト2011BatchRio樽生。さらにフォー・セゾンBatchRio樽生の同時提供を行う事にしました。お楽しみに!!