社長ブログ
少し挨拶が遅れましたが、うちのお店も2012年度が始まりました。
2011年度は大変な年ではありましたが、山崎や澤部が社員になってくれて一緒にベルギーに行ってくれたり。まだ30歳になってない古城戸も運営部長となり、濱田も人を育ててくれる頼もしい存在になってくれたり。すべてのスタッフが前を向いて頑張ってくれ、2012年度のための土台を作った年でした。今年度は色々なことが起こる年に「したい」でなくて「します」。
ベルギーでももうすぐプレスリリースが流れますが、
今年度の夏にセント・ベルナルデュス醸造所のフラッグシップ店舗が東京・神田に誕生する予定です。↓契約しました。
セント・ベルナルデュス 契約
セント・ベルナルデュス醸造所との特別醸造ビール「セント・ベルナルデュス・トーキョー」も登場します。
ブリュセレンシス ビアフェスティバル
僕らのビール事業も5月1日で8周年を迎えます。
そして何よりも今年は本格的なビール醸造のために年に4-5回、いやそれ以上ベルギーに渡る予定です。ご期待下さい。この目的はまたブログでも説明させていただきたいと思います。
僕らは飲食店がただ文化の架け橋という言葉だけでなく、世界中の人と文化が食によって動き回る飛行機の航路図のような会社を目指しています。
ビールのお店は原価が高く、大手を除き会社としてみんなで輪を組んで成長している会社は正直少ない。僕はそれを変えていくのが仕事であり、ただ好きな物を売るだけでなく作る人も卸す人も売る人もお客様もすべてが幸せになれる場所を作ります。
そんな僕らと働きたい皆様はぜひご連絡ください。店長候補、料理長候補からホール、料理人まで常時募集しています。次々やったりますから!
セント・ベルナルデュス・トーキョー