社長ブログ

昨年大好評の為3日で完売した「ホップハーベスト」今年も、11月15日(木)のボジョレー解禁に合わせて提供を開始いたします。

なんということでしょう。今年は樽生も空輸してホップ・ヌーボーを盛り上げます。(はんぱなくコストかかったよー)

デ・ランケ醸造所にて朝に摘まれたホップフラワーをそのまま醸造所へ持ち込み醸造する年に1度のスペシャル醸造品となります。

2010年はグーデンベルグのレシピで

2011年はイクスイクスビターのレシピで醸造し

2012年はペレ・ノエルのレシピを元にスパイスは使わずに醸造されました。

醸造完成後すぐに空輸を行って提供されます。 

深夜営業を行っているベル・オーブ六本木店、デリリウムカフェトーキョーでは解禁カウントダウンイベントを行います。2012年11月14日(水)0:00に一緒に乾杯しましょう。

【カウントダウンイベント】
11月15日(木)になったと同時に提供を開始
この日のみ、ボトル分割販売あり
1/3量 1,500yen  750ml3,800yen

現地ヨーロッパにいるベルギービール名誉騎士 菅原 亮平もSKYPEにより参戦。各店とつなぎます。

それではベースとなるペレ・ノエルがどのように醸造されるのかも説明していきましょう。