社長ブログ

東フランダース州の州都ゲントに来ています。

ベルギーを旅行される方はゲントを通過してブルージュへ行かれる方が多いですが、両方訪れる事を強くお勧めします。真ん中にはフランス・ベルギーの鐘楼群(元はフランダースとワロン地方の鐘楼群として登録されました。)として世界遺産にも登録されているゲントの鐘楼があります。鐘楼からゲントを見下ろしているのがそうです。かのグーデン・ドラークです。

一番奥の聖バーフ大聖堂にあるファン・アイクの祭壇画「神秘の子羊」が飾られています。私がクッパ城と呼ぶフランドル伯爵城もぜひ訪れて下さい。

ゲントの街は観光地というよりも地元の人達が普通に生活している生きた街です。

この街を取り囲んでエルトベルデの町にはセリス・ホワイトやグーデン・ドラークで知られるヴァン・スティーンベルグ醸造所が、メレの町にはデリリウムのヒューグ醸造所が存在します。それらのビールを楽しむ事が出来るいかにもベルギーのビアカフェがゲントにはあります。ビール好きであれば必ず行くべき街ですね。