社長ブログ

Délirium Café SENDAIのプレスリリースをこれから流すところですが、これからの話も同時にお話していきたいと思います。
ベル・オーブ六本木がオープンして一回りの12周年。最初の売上がゼロで自分でビールを買って飲んでいたような悔しい日を思い出しながら第2の創業として自分自身に鞭を打って目標に向かっています。

私自身、売上などめったに外部へ話をしたりしないのですが、以前2020年20店20億20ヶ国とフェイスブックでも書いた事があります。20億という規模がいいのか悪いのかという話はさておいて、一方で単純計算で年間約200万杯というビールを注いで皆様にお届けしていることになります。それだけのお客様にお会いできているというありがたさを感じているところです。この数値へ早ければ2017年度に届くところまできており、そのための体制作りを急いでいます。やらなければいけない事ばかりです。
来季にはブリューパブ(我々の場合はパブというよりブラッスリー)のオープンも予定していますし、品川シーズンテラスで引き継いだBUTCHER NYCというレストラン業態の展開も行っていきます。

再来年にはブルワリーのオープンも予定し、世界へ輸出を行いたい。もちろん独立者のフォローも行いたい。独立志向の仲間は頼もしいです。一緒に働きたい。
20ヵ国という点ではベルギー子会社のRIO BREWING & CO. SPRLが5/29で一周年を迎えます。この一年でベルギー、日本に加えてイギリス、フランス、オランダ、ルクセンブルグ、イタリア、香港への輸出が加わり8ヶ国となりました。20ヵ国を一つの目標として世界に円(縁)を作ります。

高い目標を掲げれば掲げるほど困難や生みの苦しみが生じるのは承知です。いつもお店のみなさんに励まされながらここまで来ました。これからもみなさんに頼りながらこの5年死ぬ気でつっぱしりたいと思います。
2020年からの長期計画ももちろん頭の中には浮かんでます。
EVER BREWで第2の創業を一緒に盛り上げていきたい方。料理人で独立したい、ブラッスリーで独立したい方。一緒に事業を大きくして各事業を引っ張るもよし。うちの輸入、醸造するビールやワイン、取引先を巻き込んで独立するもよし。おもいっきりやってみませんか?
お待ちしてます。