コレガスブログ

先日、11月15日は、「ベルギー国王の日(King’s Day)」でした!
この日を祝して、ベルギー大使館からご招待を頂き、社を代表して伺って参りました。
今年はコロナ禍ということもあり、感染に配慮した開催となっており、各々決まった時間に訪問。
盛大なパーティーという訳にはいきませんでしたが、落ち着いた雰囲気の中、大使や大使館の方々一人一人にご挨拶することができ、非常に有意義な時間となりました。
(当たり前なのかもしれませんが、大使とは英語でのご挨拶!すっかり英語がさび付いている私は緊張してしまいました…!)

「ベルギーを体感」するをコンセプトに、会場に入ると珍しいベルギービールがズラリ。
初めて見る銘柄もあり、勉強になりました。

ビールを選んだら次は食事。こちらもベルギー感満載で、名物のフリッツにマヨネーズ、リエージュのミートボール、ブリュッセルワッフルなどなど、どれもとても美味しかったです。

この仕事を通して、ベルギーという国ともつながることが出来るというのは本当に嬉しいことですね。
私たちは単にビールを売っているのではなく、文化を伝えているのだという社のミッションを感じた1日となりました。

鍵谷