社長ブログ


アムステルダム経由でスペイン、バルセロナへ。


こちらはアムステルダム空港にて。鮨やが、、ビールはハイネケンばっかり。

バルセロナに着いてすぐ、日本に旅行中、ベル・オーブに立ち寄ってもらったのがきっかけで仲良くなったスウェーデン人のジャネに連絡。
彼とその彼女が早速、お店を案内してくれる
スペインの食事は日本人に非常に合いますね。

調子に乗ってカヴァも飲み過ぎています。

旅行の初日というか到着後すぐにべろべろです。。。
炭酸も強くなく、非常に飲みやすい物が多い印象。
日常的な食事の中にシーフードも盛りだくさん。そして、牛肉より豚肉をたくさん食べる日本人と同じく、豚料理もたくさん。小皿をみんなで取り合って食べるのもうれしい。(ベルギーではいつも勉強のため、一人で何皿も注文するとたくさんのベルギービールと大盛りの料理で死にそうになります。)
インテリアもイギリスのようにスタイリッシュな店というよりも、壁などただ、AEP塗装してるだけでなく、素材感をいかしており、ペンタントライトなど、照明の使い方も非常にうまい。

そんなわけで6件くらい?夜の9時からはしごしました。
無事でよかったです。

実は、私、大学の専攻は建築学科でした。石山先生とかデザイン(意匠)命の学科でした。課題で出す敷地をスペインに探しに行く程、ガウディ命の教授がいたり、学校に行ってなかった(体操くらいしかしていませんでした。)ので、知ってる建築家はミースかロイドかコルビジェかガウディくらいしか知りません(汗)。。なので今日はまず建築周りをして来ます。