社長ブログ

本日の樽生は

ベルギー一のホップの産地からの贈り物。

Poperings hommel bier
「ポペリンゲ・ホメルビール樽生」

ホメルとはフラマン語(ベルギー北部のオランダ語の方言)
ポペリンゲはベルギー一のホップの産地ですが、
実は、ベルギーのホップは高価で
ベルギービールではあまり
使われていません。

この間、オランダ人と話していて聞いた所、

オランダ語でホメルとは「昆虫」の意味だそう。
ホップという意味ではないようです。

ベルギー北部のフランダース地方で使われる
フラマン語はどれくらいオランダ語と違うのかがまだイマイチつかめていません。

よく、スペイン語とポルトガル語は標準語と関西弁の違いだとかは聞きます。

他のオランダ人に前に聞いた話では、
オランダのテレビでフラマン語が流れるときは、下にテロップで訳が表示されると言っていました。

ん、、、

けど、所ジョージの笑ってこらえてとかでは、
普通に田舎のおばちゃんが話すとき、
下にテロップで訳流れますよね。。

そんなわけで
今度、またそんな話をベルギーで聞いてこようと思ってます。

話がそれましたが、

ポペリンゲ ホメルビールの樽生は
最高においしいので、飲んで下さい。

もちろん、ベル・オーブがリーファコンテナにて輸入しております。