社長ブログ


奥にいる鳥達はなんと銅像だそうです。

レストランに到着!!
名前は
『Roste Muis』
英語でいう「Red Mouse」
入口も背の高い、フレミッシュ人やオランダ人はかがんで入ります。

やはりこのレストランのハウスビール「Roste Muis」(ルスト マウス)
はヴァン・スティーンベルグ醸造所の独自醸造。
味はブロンドの方がこの醸造所のスバイシーな酵母の味わいが出ていてよかったな。


私が食べたのは、
うなぎのドラゴンソース。他にも色んなソースがあって
日本人もウナギ好きな割には食べ方に乏しいな、、
なんて考えたりする。
いつも思うのだが、
隣りで先に食べているお客さんの食べ物がすごーくうまそうで
ほんとは「あれが欲しいっ!!」って言いたいのだけど
がらにもなく、そういうの恥ずかしいんです。。。。って時がベルギーのレストランに来るとよくあるわけ。。

左はアウグスティン樽生

店の隣りの芝生(夏には外でみんな飲むんだと。うらやましい。)
ウサギや七面鳥などが歩き回ってるわけ。プチサファリパーク?
いいなぁこんな所でゆっくりしたいよ。と思いながら、
ヴァン・スティーンベルグのジェフと過ごします。

この後、次のB醸造所へ。
ここからは
書けないのだけど、、
とにかく思ったのは、自分の英語力のなさ?を痛感しました。
しかし、これくらい交渉できるようになっただけいいほうです。
前はまったく話できなかったしなぁ。
色々、聞かれまくってしどろもどろ。。(泣)

そして、ブラッセルに戻り、
アメリカ人のSと合流。数ヶ月ぶりにあったけど。
僕は彼が大好きだし、尊敬しているのですごくうれしいのです。
明日の大事なように向けて作戦を練ったのでありました。

その後、ブリュッセルのとあるビアカフェにて
すばらしいビールを試飲。

明日、醸造所に連絡してみよう!!