社長ブログ

ベル・オーブ六本木と私達のビール事業開始から5月1日で8年が立ちます。

オープンしたのは2004年5月1日。
(ほんとは4月29日、30日に友人を呼んでプレオープンしました。
私と一緒にベル・オーブ六本木を作った大学時代の仲間の友人 S君はプレオープンの4月29日に来店してそれ以来、うちのお客様です。彼の結婚式にはセント・ベルナルデュス醸造所のマルコも参加し、祝辞を述べました。)
ここからビール事業が始まり、多くの皆様と時を共にしながら8年が経つ訳です。
2004年
2006年
ベル・オーブ豊洲
2007年
デリリウムカフェ トーキョー(デリリウムカフェと契約)
2008年
デリリウムカフェ レゼルブ
2010年
リトル デリリウム・横浜みなとビアーガーデン
2012年
セント・ベルナルデュス(夏予定、セント・ベルナルデュス醸造所と契約)
実はこの間に潰した店舗もあります。本当に辛い出来事でしたが、古城戸や相原とそこで出会えた事、自分の実力が足りなかった事を考えるとこれも今となれば必要だった事だと思えています。
さらにベルギービールの輸入を開始し、とうとう自分でベルギーにてビールを醸造するようにもなり、一歩一歩前へ進んできました。
その間に変わらないものはビールへの愛情です。この愛情がなければ苦しい時にすぐに投げ出していたと思います。僕は不器用なのでビールしか売れません。素晴らしいビールがそこにあれば試し、みなさんの元へ届けたいと思うのです。そこから生まれる不思議な円が将来を作るものだと信じています。
5/1は毎年のようにカウンターに入ります。ビールに興味が少しでもあればベル・オーブにお越し下さい。今年は新しいベル・オーブを心も新たに作り上げていきたいと思っています。
菅原 亮平