社長ブログ
ブラッスリー セント・ベルナルデュス
世界一のビールとも言われるトラピストビール「ウエストフレテレン」
そして、そのセント・シクステュス修道院からレシピを譲り受け始まったセント・ベルナルデュス醸造所。
修道院から派生した由緒ある醸造所の世界初のフラッグシップ店舗「ブラッスリー セント・ベルナルデュス」はそれはまた歴史ある日本の”神田”にて7/27(金)グランドオープンいたします。
※オープン時間、当日の予約の可否は追ってご連絡させていただきます。
セント・ベルナルデュス醸造所はおとぎ話のような美しい州都ブルージュを擁する西フランダース州ワトウに位置し、ホップ畑に囲まれたビール愛好家誰もが夢見る場所に存在する。
ウエストフレテレンを醸造するセント・シクステュス修道院、そのレシピを引き継いだセント・ベルナルデュス醸造所。アラビア、ウルビアのデ・ドレ醸造所、世界一の醸造家となったストライセ醸造所。西フランダースはベルギーで最もビール作りが盛んな場所の一つでフランダースレッドビールの産地として世界中のクラフトビールに樽熟成をインスパイアした場所としても知られる。また、西フランダース州はベルギーで唯一北海に面し、ムール貝、小海老、平目やオマールなど海産物に恵まれた食文化豊かな場所だ。
ブラッスリー セント・ベルナルデュスは西フランダース州のビールを中心として様々なベルギービールを提供する。ブラッスリーとは酒場と意味すると同時に「醸造所」という意味を持ち合わせており、「醸造所と共に作る酒場」これがブラッスリー セント・ベルナルデュスである。